「女神が降臨」との報道も。韓国“マッスル美女”が続々と中国進出する理由とは?

Pocket
LINEで送る

(写真提供=TOVIS MEDIA)レイヤン
韓国が米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を配備したことを機に、何かと冷え込んでしまった中韓関係。中国進出した韓国企業が大苦戦を強いられていることは本欄でも何度か紹介してきたが、そんな逆風にめげずに積極的に中国進出に乗り出している人たちがいる。

健康的な美ボディを誇る、韓国の“マッスル美女”たちだ。

韓国では近年、マッスル・ブームが起きており、各地で多種多様なマッスル大会が開催。人気オーディション番組『プロデュース101』でフィットネス・トレーナーを務めた“脱アジア級の美ボディ”レイヤンをはじめ、フィットネス・タレントたちも続々と登場している。

人気の火付け役ユ・スンオクも中国でビジネス展開

去る9月に行われた「マッスルマニア」では、“韓国史上最高のビキニ・クイーン”キム・シアなど新たなスターも誕生しているが、最近は彼女たちマッスル美女の中国進出が増えているというのだ。