LEGOオタク!? グラビアも披露!? スピードスケート界の“氷上の女帝”イ・サンファの意外な素顔

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)
スピードスケート韓国代表のイ・サンファ(李相花)。

2010年のバンクーバー五輪、2014年のソチ五輪の2大会連続で女子500m種目の金メダルを獲得している彼女は“氷上の女帝”とも呼ばれており、開幕が間近に迫った平昌五輪での3連覇が期待されている。

日本では今年10月21日に開かれた全日本距離別選手権・女子500mで37秒25の大会新記録をマークした小平奈緒が注目されているが、彼女に立ちはだかるもっとも大きな壁がイ・サンファだと言っていいだろう。

「スランプは仮病」

ただ、そんなイ・サンファには意外な素顔があることをご存じだろうか。