「イ・サンファの“最高の対抗馬”」「もう追いつけない」小平奈緒を見つめる韓国の視線

Pocket
LINEで送る

小平奈緒とイ・サンファの対決を取り上げる韓国メディアの報道
11月10~12日にオランダで開かれたスピードスケートW杯ヘレンベーン大会に出場し、初日と2日目の女子500mで優勝した小平奈緒。

W杯連勝記録を10に伸ばしたが、注目すべきは、この2戦とも、韓国のイ・サンファとの直接対決を制したことだろう。

五輪2連覇中のイ・サンファは、平昌五輪でも金メダルが期待されている存在だが、昨シーズンからは一度も小平に勝てていない。

イ・サンファにとって小平奈緒は、最大のライバルであるわけだ。

実際、今大会前には、ISU(国際スケート連盟)も公式ホームページで「昨シーズンは小平が表彰台を独占したが、世界記録保持者である五輪王者のイ・サンファもケガから復帰し、コンディションを取り戻した」と報じていた。二人のライバル関係には世界中が注目しているのである。

立ちはだかる“日本の壁”に歯ぎしり

それだけに小平には、韓国メディアも関心を寄せている。

「“平昌五輪を輝かせるスター”スピードスケート・小平奈緒」と特集を組んだのは、『聯合ニュース』だ。