アン・シネが日本で奮闘するなか、韓国では“次世代セクシークイーン”がシード権を失い脱落

Pocket
LINEで送る

日本女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」はテレサ・ルーが優勝。注目の賞金女王レースは、鈴木愛がマネークイーンに戴冠したことで今季の幕を閉じた。

賞金女王争いは最後の最後まで話題になったが、その陰で来季ツアーの出場権をかけた戦いが繰り広げられている。

QTに挑んでいるセクシークイーン

注目は、“セクシークイーン”ことアン・シネだ。