女性被害者に対して嫌悪感丸出し!? 韓国警察の暴言が酷すぎる…!!

Pocket
LINEで送る

暴力・性犯罪事件の被害者である女性に対し、「警察が二次被害を与えている」との主張が物議を醸している。

韓国の女性・市民団体424団体による「警察の女性暴力対応全面刷新のための共同行動」(以下、共同行動)は11月30日、ソウルで記者会見を開き、被害者の女性らが受けた警察による二次被害事例112件を公開した。

セクハラと女性嫌悪のオンパレード

その被害事例は女性団体「韓国女性の電話」などが収集し、本人の許可を得て公開したもの。詳細を見てみると何よりも目立つのは警察による暴言の数々である。