あの珍事件から丸3年…韓国の“ナッツ姫”は今どこで何をしているのか

Pocket
LINEで送る

それ以降、韓国では何かと財閥一族は目の敵にされており、事あるごとに非難対象に。そして財閥2、3世の横柄な行動が次々と明らかになっていった。
(参考記事:鉄パイプで暴行!? 会長の三男が逮捕された韓国財閥“ハンファ”、実はかなりのお騒がせファミリーだった

社会的なイシューになったのは、韓国における財閥グループの存在感が大きいからだろう。韓国銀行の「企業経営分析」によると、韓国財閥企業の利益額は、韓国の全企業の利益額の79%を占めているという。

”財閥叩き”の流れは、当時から今現在も続いているといえる。

ナッツ姫の顔が別人のように!?

ナッツリターン事件後、大韓航空副社長の座から転げ落ちた“ナッツ姫”は、今何をしているのだろうか。