リメイク、実写化、翻訳アプリまで…日本と韓国をつなげる「ウェブトゥーン」交流

Pocket
LINEで送る

(写真=映画『神と一緒に』ポスター)
『神と一緒に』という漫画をご存知だろうか。

隔週漫画雑誌『ヤングガンガン』で2011年から2014年まで連載された青年漫画であるが、12月に同名タイトルの実写映画が韓国で公開される。

『チェイサー』のハ・ジョンウ、『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン、『宮』のチュ・ジフンなどが主演するこの冬の期待作だ。日本が原作の小説やドラマの韓国映画化は多いが、日本でも連載された漫画が韓国で実写映画化されるのは感慨深い。
(参考記事:【スクリーン・コリア】韓国で映画化された日本の原作小説・ドラマの“本当の評判”と成績表

人気コンテンツ“ウェブトゥーン”が新たなステージか

もっとも、この『神と一緒』。実は、原作は韓国で高いアクセス数を記録した同タイトルの「ウェブトゥーン」(ウェブ漫画)だ。