「日本、恐るべし」女子スピードスケート高木美帆を韓国が“目の上のこぶ”扱い!?

Pocket
LINEで送る

高木美帆を紹介する韓国メディアの報道
開幕が目前に迫る平昌五輪で、メダル候補に挙げられている女子スピードスケートの高木美帆。

今シーズンのW杯では、1500mで3連勝を挙げており、12月3日の第3戦カナダ・カルガリー大会では女子3000mで日本新記録を更新。同大会では、女子団体派シュートで世界新記録を叩き出した。

また、今年10月の全日本距離別選手権では、史上初の4種目制覇(1000m、1500m、3000m、マススタート)を果たしている。

メディアは韓国の“宿敵”として紹介

そんな彼女には、お隣・韓国も注目している。しかも、韓国の“宿敵”として、である。