「日本、恐るべし」女子スピードスケート高木美帆を韓国が“目の上のこぶ”扱い!?

Pocket
LINEで送る

「平昌、最高のハイライトはやはり日韓戦」と見出しを打ったのは『SPOTVNEWS』だ。

「ウィンタースポーツでだけ見ることのできる名勝負は今もある。特に、氷上で展開される日韓戦は、今回の平昌五輪の見どころだ」と切り出した記事は、「スピードスケート・マススタートのトップ選手であるキム・ボルムは、(平昌五輪で)日本の高木姉妹と宿命のレースを繰り広げる」と紹介。

そして、「マススタートの女帝キム・ボルム、日本の姉妹と熾烈な順位争い」と小見出しを挟みつつ、「平昌五輪のマススタート競技において、キム・ボルムは“優勝候補の第1位”だ。彼女の強力なライバルは、日本の高木菜那、高木美帆姉妹である」として、「キム・ボルムと高木姉妹のマススタート日韓戦は、平昌五輪の見逃せない一戦だ」と綴っている。

“マススタート”とは、平昌五輪から新しく正式種目となるスピードスケート競技だ。