ロシアの“出場禁止”に揺れる韓国・平昌五輪…「客足に赤信号」か「メダルのチャンス」か

Pocket
LINEで送る

開幕まで残り2カ月となった平昌五輪に、大きな注目が集まっている。

国際オリンピック委員会(IOC)がドーピング問題に揺れるロシアを平昌五輪から排除すると発表したのだ。ロシアの選手団の派遣は禁止となり、一定条件をクリアした選手だけが個人として参加することになるという。

韓国にとっては、あまり良くないタイミングだろう。

入場券の販売率が50%を超えたり、ロッテ百貨店の企画した「平昌ダウンコート」が飛ぶように売れたりと、長らく低かった韓国国内のオリンピックへの関心がようやく高まっていた矢先のことだったからだ。
(参考記事:あの美女も着た!! 韓国で大人気の「平昌ダウンコート」に身を包む“ふかふか女子”がかわいい

“特別帰化”と移民監督

現実問題としてロシアの出場禁止は、韓国にとって痛手としかいいようがない。