似てるような、違うような…。東京とソウルで「雰囲気が似ている」とされる7カ所を比較!!

Pocket
LINEで送る

面積2134平方キロメートル・人口数約1300万人の東京と、面積605平方キロメートル・人口数約990万人のソウル。それぞれ違う文化と習慣を持つ都市だが、どこか似ている地域も意外と少なくない。

東京とソウルで「ここは似ている」といわれる地域7カ所をピックアップし、比較してみた。

原宿 VS 明洞(ミョンドン)

(写真提供=SPORTS KOREA)ソウル・明洞
東京・原宿と似ている地域は、明洞だろう。

観光名所として知られる明洞は、ソウルで最も流動人口が多い地域のひとつ。ショッピングと食べ歩きグルメを堪能するには最適な場所かもしれない。

ただ、原宿が“ファッションの街”であるなら、明洞は“コスメの街”。韓国コスメブランドに興味がある人にとっては、明洞ほど楽しい街もなさそうだ。