INAC神戸入り決定。一部で「サッカー界のアン・シネ」との声もあるイ・ミナはどんな選手?

Pocket
LINEで送る

(写真提供=FA photos)
12月8日から日本で行われているサッカーのE-1東アジア選手権。

女子の部は本日行われる韓国対中国、日本対朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)の試合が最後になるが、今大会で話題を集めているのが韓国女子代表のイ・ミナだろう。

12月8日に行われたなでしこジャパンとの試合で敗れはしたが、韓国の2点目をアシスト。そのテクニックもさることながら、端正な顔立ちと愛くるしいルックスが目を引き、『サッカーダイジェストweb』でも「人気急上昇中のビーナス!」と紹介されたほどだ。

もっとも、韓国ではかなり前から有名人。韓国では美顔の持ち主を「オルチャン(顔=オルグルがチャン=最高を合わせた造語)」と呼ぶが、イ・ミナは“オルチャン・サッカー美女”の代名詞とされている。

(参考記事:なでしこジャパンとも対戦した“韓国女子サッカー界のアイドル”イ・ミナが超絶かわいい!!

INAC神戸入り報道に韓国メディアも反応

そんなイ・ミナが来季からなでしこリーグのINAC神戸でプレーすることが、12月12日INAC神戸の公式サイトを通じて正式発表されている。