日本は「遺憾と憂慮を表明」しているが…フィリピンの“慰安婦像”設置を韓国はどう見ているのか

Pocket
LINEで送る

フィリピンの慰安婦像について報じる韓国メディア
フィリピンの首都・マニラに初めて慰安婦像が設置された。報道によると、この像はフィリピン国家歴史委員会が設置し、12月8日にマニラ市に引き渡されたそうだ。設置場所は日本大使館から3キロほど離れているという。

民族衣装をまとい目隠しをされたフィリピン人女性の銅像で、高さは3メートル。台座部分には「1942年から1945年の日本の占領下で虐待の被害にあったすべてのフィリピン人女性の記憶」などと記されているらしい。

韓国メディアは日本と絡めて報道

このニュースは韓国でも各メディアが大きく伝えた。その多くは、日本の反応と合わせて見出しを打っている。