「韓国では絶対にできない…」日本が取り組む“働き方改革”を羨む韓国の憂鬱

Pocket
LINEで送る

日本で電通社員が過労死した事件が韓国でも大きく報じられた際も、「高橋まつりさんの事件は他人事ではない」という意見が多かった。

(参考記事:過労死した電通社員・高橋まつりさんに「他人事ではない」。過労死事件は韓国でも起きていた

韓国では近年、「情熱ペイ(pay)」という辛辣な造語が社会問題化しているが、事件とそれがダブったのだろう。

若者たちの仕事に対する情熱(労働力)が最低賃金、もしくはタダ同然で搾取される現象はさまざまな分野で起きている。“韓流ブーム”の産室といえるドラマや映画の労働環境も、その華やかさやドラマチックさとは対照的に過酷で厳しい。

韓国でも過労死は決して珍しいことではなく、それは民間企業に限らない。「自殺予防相談窓口」の担当者が自殺するという皮肉まで起こっているのだから、穏やかではないだろう。

(参考記事:「自殺予防相談窓口」の担当者まで… 実は日本より深刻かもしれない韓国の過労自殺

人手不足の日本に韓国の労働者を?

何よりも深刻なのは、韓国の若者の失業率の高さだろう。