ピカチュウに『逃げ恥』まで!? なぜ韓国で日本コンテンツのパクリが絶えないのか

Pocket
LINEで送る

(写真=韓国メディア『SBS』の報道キャプチャ)
登録されたキャラクターデザイン(上画像)が『ポケットモンスター』のピカチュウに酷似しているとの意見が持ち上がったのだ。

このキャラクターは、すでにグッズ化されてインターネット通販などで販売されており、デザイナーは、「黄色いウサギをイメージして作った」と説明している。

ただ、耳こそ垂れ下がっているものの、たしかにその色合いや造形は、ピカチュウを連想しても不思議ではないだろう。

韓国のネット上では「ピカチュウではなく、むしろデジモンのテリアモンをパクったのではないか」との声も上がっているが、いずれにしても、盗作を疑われていることに変わりはない。

過去には“キム・チヒロ”や“ワピース”も

そればかりか、このデザイナー(A氏)は、ほかの作品にもパクリ疑惑が浮上している。