【近況PHOTO】日本を熱狂させたKARA。元メンバーたちは今、一体どこで何をしているか

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)
K-POPガールズグループの代名詞として、日本でも絶大な人気を誇ったKARA。2011年に紅白歌合戦出場、2013年には東京ドーム公演なども成功させた彼女たちだが、その躍進とは対照的に常に解散説が絶えなかった。

2010年冬には所属事務所DSPとメンバーたちの確執説が浮上。待遇を改善することで和解したが、2014年1月に契約満了となると、知英とニコルが脱退を表明。

ホ・ヨンジを加えて2014年7月から“新生KARA”として再スタートを切ったが、それも長続きはしなかった。

2016年1月をもってギュリ、スンヨン、ハラがDSPとの専属契約が終了し、事実上の解散・消滅となってしまったのだ。

主演映画がヒットせず朝ドラ女優で再起を目指す元リーダー

そんな元KARAのメンバーたちは今、どこで何をしているのだろうか。メンバーそれぞれの近況を調査してみた。