韓国で『がんばれ父ちゃん』が絶賛バカ売れ中!? 愛される意外な“日本のヒット商品”とは

Pocket
LINEで送る

忘年会シーズン真っ盛りの今日この頃だが、韓国でもこの時期、会社の同僚や先輩・後輩たちと1年の労を労う会食・飲み会が多くなる。

韓国では忘年会ではなく、「ソンニョン(送年)会」と呼ぶのだが、そうしたお酒の席で人気の日本酒があることはご存じだろうか。

日本では無名だが韓国では日本酒の定番

しかも、そのネーミングはかなり奇抜でユニーク。その名も、日本酒『がんばれ父ちゃん』。韓国の大衆的な居酒屋で日本酒を飲むとなると、必ず目にする日本酒なのだ。

(参考記事:日本では無名の清酒「がんばれ父ちゃん」が韓国で愛されている理由

新潟の老舗酒造メーカー白龍酒造が作っているパック酒で、日本ではそれほど馴染みのある日本酒ではないだろう。

筆者が韓国に行き友人や仕事仲間と日本式居酒屋などで飲みの席を一緒にすると、誰かが気を利かせて必ず注文してくれるのだが、最初はまったく知らなかった。

しかし、韓国で『がんばれ父ちゃん』は「日本酒の定番」として、パックの日本酒市場シェアの70%を占める大ヒット商品なのだ。

この『がんばれ父ちゃん』のように、意外な日本製品が韓国でヒット商品になっているケースは多い。

日本を訪れた韓国人観光客が火付け役!?

韓国でよく買われている日本の商品を知るために参考になるのは、韓国で五指に入るオンラインショップ「11番街」が出したランキングだろう。