【本人直撃】グラドル篠崎愛が日本・韓国・台湾発売の写真集で限界ギリギリに挑んだ!

Pocket
LINEで送る

【前回】日本のグラビアアイドル篠崎愛に聞いた!!「私が韓国で人気を集めているワケ」

2006年の14歳のときにグラビアアイドルとしてデビューし、週刊誌や漫画雑誌のグラビアを飾ることはもちろん、これまで多くの写真集を発表してきた篠崎愛。

通算10冊目の写真集となる『結晶』(撮影:西條彰仁、発売元:講談社)は、彼女自身初となる日本・韓国・台湾の3カ国同時リリースとなり、韓国では爆発的に売れている。

日本・韓国・台湾版の“違い”とは

興味深いのは、同じ写真集でも日本版、韓国版、台湾版でも微妙に違いがあるということだ。

篠崎愛本人に直接聞いた単独インタビューでも、彼女は言っていた。