韓国でも人気爆発のグラドル篠崎愛だからこそわかる“グラビア日韓比較”

Pocket
LINEで送る

【前回】【本人直撃】グラドル篠崎愛が日本・韓国・台湾発売の写真集で限界ギリギリに挑んだ!

今年11月に通算10冊目の写真集となる『結晶』(撮影:西條彰仁、発売元:講談社)を発表した篠崎愛。韓国では『夢幻』、台湾では『戀愛』のタイトルで3カ国同時発売リリースということも快挙だが、韓国版はオンライン書店ランキングの写真集部門で軒並み1位を飾り、現地メディアからも大きく取り上げられた。

篠崎は写真集のプロモーションを兼ねて11月に韓国・ソウルを訪ねているが、現地メディアも「篠崎愛、韓国の男心を狙撃する完璧な美貌」(『ビズ・エンター』)、「篠崎愛、こましゃくれたグラマラスガール」(『トップスター・ニュース』)、「篠崎愛、セクシーさと可愛らしさの完璧な共存」(『韓国政経新聞』)と報じていたほどだ。

韓国の反応には「私もビックリ」

篠崎愛も語る。