OA枠にソン・フンミン!! 日本に衝撃敗戦した韓国リオ五輪代表の現在

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTSKOREA)
(写真提供=SPORTSKOREA)

ロシアW杯アジア2次予選に向けた合宿に突入したハリル・ジャパン同様に、韓国でも代表合宿が始まった。ウリ・シュティーリケ監督率いる韓国代表は3月24日にレバノン代表と対戦。ただ、グループGの首位に立つ韓国代表はすでに2次予選突破を決めており、3月29日に予定されていたクウェート代表戦もクウェートサッカー協会が資格停止処分受けたこともあって中止に。代わって3月27日(現地時間)にタイ代表とのアウェーでの親善試合を行うことになったが、すでに最終予選突破を決めている状況ということもあってメディアの焦点もどこか定まらないといった感も否めない。

そんななで再び脚光を集めているのが、リオデジャネイロ五輪出場を決めたU-23韓国代表だ。

シン・テヨン監督率いるU-23韓国代表は、3月25日と3月28日に同じく五輪出場を決めているアルジェリア五輪代表と親善試合2連戦を行うが、その大事な強化試合の前にシュティーリケ監督の口から本大会でのオーバーエイジ枠としてソン・フンミンが抜擢されることが早々と発表されたのである。

「シン・テヨン監督がリオ五輪でソン・フンミンをオーバーエイジ枠として起用したいという要請を受けた。A代表としては協力することにした。3月のAマッチ期間にソン・フンミンを招集しない代わりに、五輪本大会でオーバーエイジ枠として抜擢することを協力してほしいと、トッテナムにも公式文書を送った」

韓国の若きエースが抜擢!!

ソン・フンミンと言えばその成長過程から韓国サッカー界の異端児ともされる時期もあったが、今や押しも押されぬ韓国代表の主力になった若きエース。