盛り上がらぬ平昌五輪に地震・北朝鮮リスク…日韓の2017年に共通する漢字は「友」?

Pocket
LINEで送る

ソウルと開催地である平昌や江陵(カンヌン)を結ぶ高速鉄道・KTXの開通は、平昌五輪のムードを盛り上げる絶好の機会であった。

しかし、開通の前日である12月21日、忠清北道・堤川市のスポーツセンターの火災で29人が亡くなり、祝賀ムードは吹き飛んだ。

しかも、翌22日は堤川(チェチョン)市で聖火リレーが行われる予定であったが、これも中止になった。

いよいよ平昌五輪というときに…

似たようなことは4年前にもあった。