元旦恒例の熱愛スクープ。韓国の“文春砲”ともいえるディスパッチ砲は炸裂するか

Pocket
LINEで送る

古今東西、新しい年を迎える1月1日は祝賀ムードに包まれる。旧暦の習慣が根付いているため、旧正月(今年は2月16日が旧暦の1月1日となる)を盛大に祝う韓国でも、本日1月1日は公休日となっている。

だが、韓国ではこの1月1日に固くなる人たちがいる。アイドルやスターといった芸能人や、その所属事務所関係者、さらにはファンたちが毎年1月1日になると、恐れと緊張の中で迎えるというのだ。

なぜ、芸能界とそのファンたちが緊張するのか。

韓国でも1月1日になるとスクープ記事が発表されることが多いからだ。日本でも1月1日になると、スポーツ新聞などで芸能人の熱愛報道や結婚のニュースがスッパ抜かれたりするが、韓国でも同じようなケースが多いのである。

熱愛スクープに強い韓国メディア

なかでも有名なのは、『Dispatch』だ。

同メディアは日本でいうところの『週刊フライデー』や『週刊文春』のように芸能人の熱愛スクープを得意としており、1月1日に熱愛スクープを発表してきた。その経歴から、大手ポータルサイトで「ディスパッチ」と検索すると、「ディスパッチ1月1日」という関連ワードが出てくるほどである。

(参考記事:毎年元日に放たれる!! 韓国の“文春砲”ならぬ“ディスパッチ砲”の歴史

実際、『Dispatch』が1月1日にスクープしてきた熱愛報道は多い。