アンコールの熱望に応えて…韓国で再上映される『君の名は。』の“異例さ”

Pocket
LINEで送る

本日1月4日から、韓国では映画『君の名は。』が再上映される。

新海誠監督の大ヒット映画が韓国で放映されたのは2017年1月4日。ちょうど1周年ということで、アンコール上映されるのだ。

日本でも注目を集めたことが記憶に新しいが、『君の名は。』は韓国でも大ヒットを記録した。累計観客動員数は367万人(韓国映画進行委員会)。これまで韓国国内で公開された日本映画の最多動員数だという。

映画だけでなく原作小説や関連書籍も売れ、当時、混乱していた韓国政治を皮肉ったパロディーまで登場する人気ぶりだった。

(参考記事:南北首脳の体が入れ替わる!? 『君の名は。』のパロディー『君の権力は。』の中身と驚愕の“オチ”

拒絶される日本の作品もあるなかで…

周知の通り、日本でヒットした作品だからといって、韓国でもヒットするとは限らない。