アンコールの熱望に応えて…韓国で再上映される『君の名は。』の“異例さ”

Pocket
LINEで送る

映画やドラマはもちろん、同じスポーツ漫画でも、『スラムダンク』は今でも人気だが『キャプテン翼』は拒絶されている。

(参考記事:『スラムダンク』は今でも人気で『キャプテン翼』は拒絶されたワケ

逆に日本ではそれほど話題にならなかった作品が、韓国で人気を博すケースもあるだろう。

そんなところに日韓の違いや共通点があって興味深くもあるのだが、『君の名は。』は日韓いずれでもヒットしたというところに、凄みを感じてしまう。

何よりも公開からわずか1年で再上映というのは、あまり聞かない。

再上映までの期間が異例

例えば、韓国で非常に高い人気を誇る岩井俊二監督の『Love Letter』は、昨年12月に3回目の再上映をしたが、同作が韓国で初めて公開されたのは1999年12月だ。

韓国でも人気の高いジブリ作品でもその傾向は変わらない。