紅白歌合戦に出場するTWICE。かつて同じステージに立ったKARAのメンバーたちは今…

Pocket
LINEで送る

本日行われる第68回NHK紅白歌合戦。今年は韓国のガールズグループTWICEが出場する。

日本デビュー1年目で紅白出場のTWICEの快挙

2015年に韓国でデビューし、今年6月にアルバム『#TWICE』を引っ提げて日本デビュー。オリコン・デイリーCDアルバムランキングで1位を獲得するなど、鳴り物入りで日本にやってきた彼女たちが、日本1年目でいきなり紅白のステージに立つのだからスゴい。

韓国デビュー時代を知る者としては、まさに目まぐるしいばかりの成長スピードだ。先日発表された「世界で最も美しい顔100人」にサナとツウィが選ばれ、さらにその知名度は高まっている。

(参考記事:2017年の「世界で最も美しい顔100人」。韓国から選ばれたのはどんな美女たち?)

そんなTWICEの人気ぶりを見ながら思い出すのは、今から6年前に紅白歌合戦のステージに立ったKARAのことである。

2011年に東方神起、少女時代とともに紅白歌合戦に出場したKARAだが、その後、メンバーの脱退や新加入があったものの、2016年1月をもって事実上の解散となっている。

KARAのメンバーたちは今、どうしているか

リーダーのギュリをはじめ、ク・ハラ、ハン・スンヨンはKARAを生み出した芸能事務所DSPメディアを出てそれぞれ新たな所属事務所と契約し、それぞれソロで活動している。