【画像あり】現地メディア注目!! 平昌の“美女ボランティア三銃士”はどこで会える?

Pocket
LINEで送る

(写真=イ・ジウォンInstagram)
1人目は、イ・ジウォン。

学生時代には日本で国際学校に通ったという彼女は、2015年の第28回光州ユニバーシアードの際、国際大学スポーツ連盟(FISU)会長の通訳として活動し、ボランティアの魅力を知ったという。

前出の『中央日報』のインタビューでは、「韓国で開かれる五輪に貢献したくて、迷わずボランティアを志願しました」と語っている。

彼女はその語学力と経験を生かし、平昌ではアイスランド代表のマネージャーとして通訳や案内を担当する。

ちなみに、スノーボード韓国代表のイ・サンホとは親しい友人だという。
(参考記事:現地メディア推薦!! 平昌五輪で歴代最高成績を目指す韓国の「メダル候補12人」

中国語が堪能な才女はフィギュア会場にいる!!

海外メディアの中国語通訳を担当するのは、ウォン・ダインだ。