乃木坂46に韓国も注目。「3大女神」「怪力アイドル」報道に「独自ランキング」まで

Pocket
LINEで送る

昨年3月に発売されたシングル『インフルエンサー』が、「第59回 日本レコード大賞」に輝いた乃木坂46。

いまや女性アイドルのトップに立ったといっても過言ではないが、お隣・韓国でも、彼女たちのことは知られている。

韓国の最大手ポータルサイト『NAVER』には、著名人のプロフィールが掲載されている「人物情報」という欄があるが、そこにも乃木坂46のメンバー情報や受賞歴が載っている。

1月17日現在、2016年に加入した3期生はメンバー欄に載っていないが、1期生全員と2期生の堀未央奈、北野日奈子、新内眞衣は、個別のプロフィールまで掲載されているほどだ。

「彼女のコンセプトは歌でもダンスでもなく…」

また、乃木坂46は、韓国メディアに取り上げられることも少なくないが、どちらかといえば、グループ全体よりも個々のメンバーにスポットライトが当たっている印象が強い。

“コンセプト”や“運営方法”に関心が集まっているライバルグループのAKB48とは対照的だ。

実際、韓国メディア『スポーツソウル』は、「“日本3大女神”と呼ばれるアイドルの美貌レベル」と見出しを打ち、西野七瀬について紹介。