韓国に衝撃…ショートトラック金メダル候補シム・ソクヒにコーチが暴行

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)シム・ソクヒ
平昌五輪の開幕が間近に迫る中、韓国に衝撃が走っている。

同国のお家芸であるショートトラックの有望選手が、コーチから暴行を受けたというのだ。

その選手とは、シム・ソクヒ。

前回のソチ五輪では、女子3000mリレーでの金メダルをはじめ3つのメダル(金1、銀1、銅1)を獲得した韓国のエースだ。

彼女は同国ショートトラック代表の主将も務め、金メダル候補の筆頭として期待を集めているだけに、今回の不祥事には、韓国メディアも「シム・ソクヒのコーチ暴行事件、ライバルと優勝も約束したのに“衝撃”」(『ヘラルド経済』)、「平昌を目前に…ショートトラックの看板シム・ソクヒ、コーチに暴行を受ける」(『朝鮮日報』)などと大騒ぎしている。

休憩時間に呼び出され…

事件が起きたのは今月16日のことだった。