「極小ビキニ」も披露。ミスコリア出身のラウンドガール、ヨン・ハンビとは

Pocket
LINEで送る

異色の経歴を持つラウンドガールが、話題を集めている。

ヨン・ハンビがその人だ。

韓国のラウンドガールは、レーシングモデル(=レースクイーン)から転身するケースが多いが、彼女はファッションモデルとして活動していた経歴を持つ。

また、大学時代はソウル総合芸術学校でピアノを専攻していたらしく、芸術家の一面もある。

もっとも、その美貌も折り紙付きだ。

2014年にはミス・コリア大田大会で入賞し、モデル活動をスタート。数々のブランドの広告モデルに起用されてきた。

実際、170cmの身長に、スリーサイズは上から「86・58・86」とスタイルは抜群だ。

現在は総合格闘技団体「Gleamon FC」のラウンドガールとして活躍しており、彼女に就いては韓国メディアも、「セクシーの女王」「息を飲むビキニ姿」「パーフェクトボディ」などと修飾語を付けて報じている。

極小ビキニ姿も!! セクシー写真を連続で!!

次ページからは、彼女のセクシー写真を一挙に見ていこう。