美女三銃士や人気モデルもボランティアとして奮起。平昌五輪は過去の“汚名”を返上できるか?

Pocket
LINEで送る

開幕が間近に迫った平昌五輪。

開催国・韓国でも五輪ムードが高まっているが、大会の成功に欠かせないのが、会場案内やメディア対応、通訳などを行うボランティアスタッフだ。

「美女ボランティア三銃士」も登場

彼らの役割の重要性は、韓国メディアも強調している。

「平昌五輪成功の大きな力となるボランティア」(『ニューシス』)、「ただ立っている人? 平昌成功のカギとなるボランティア」(『ニュース1』)、「平昌五輪の成功のためにボランティアも奮闘する」(『KBSニュース』)と、大会開幕が近づくにつれてボランティア関連の報道も増えている。

先日も一般紙『中央日報』で「平昌の寒さを情熱で溶かします!! “美女ボランティア”三銃士」という特集記事も組まれていたほどだ。

(参考記事:【画像あり】現地メディア注目!! 平昌の“美女ボランティア三銃士”はどこで会える?

平昌五輪ボランティアの実態

では、平昌五輪ではどれほどのボランティアが活動するのか。