無料配布する“防寒6点セット”もしょぼい!? 平昌五輪の防寒対策は万全か

Pocket
LINEで送る

本日1月25日の朝、東京では48年ぶりとなるマイナス4度という記録的な冷え込みとなった。氷点下の寒さを肌で感じたことで、改めて心配になることがある。

2月9日に開かれる平昌五輪の開会式だ。

平昌の今朝の気温はマイナス17度

というのも平昌五輪が開かれる江原道平昌郡の今朝の気温は、マイナス17度。東京とは比べ物にならないほど寒いのだ。

しかも開会式が行われる「平昌オリンピックプラザ」には、屋根がない。本来はドーム型にすることが検討されていたが、予算の削減やオリンピック後の撤去が前提ということで、屋根を設置しなかったのだ。

観客は極寒のなか、冷たい風にさらされることになる。

実際に昨年11月4日、同会場で行われたK-POPアイドルのコンサートでは、あまりの寒さで5人の観客が低体温症になり、救急車で搬送されてしまったという。

(参考記事:平昌五輪の開会式会場で観客が「寒さで救急車」のハプニング。本番は大丈夫か

気になる“防寒6点セット”の中身

もちろん、韓国側も防寒対策を出している。