無料配布する“防寒6点セット”もしょぼい!? 平昌五輪の防寒対策は万全か

Pocket
LINEで送る

「開会式から低体温症で運ばれる人がいるんだろうな…」
「実際に行ってみたが10分も耐えられなかったよ」
「屋根がないのだから最大の変数は天気だろ」
「マイナス20度の野外開幕式など行くほうが悪い」

組織委員会もそういった不安を踏まえてか、寒さの事故に備えて医務室を4カ所から5カ所に、応急医療人材を52人から165人に増強している。

いずれにしても、寒さをしのげるかどうかは、当日の天気次第という“運任せ”になりそうな平昌五輪の開会式。2月9日の本番までに、さらなる防寒対策がなされるのか注目したい。

(文=S-KOREA編集部)