登美丘高校の“バブリー・ダンス”が韓国でも! きっかけを生んだ「セレブ・ファイブ」とは?

Pocket
LINEで送る

(写真=MBC MUSIC『SHOW CHMPION』)セレブ・ファイブ
荻野目洋子のヒット曲『ダンシング・ヒーロー』に合わせて踊る“バブリー・ダンス”で関心を集めている登美丘高校ダンス部。

昨年末には紅白歌合戦にも出演して話題を呼んだが、韓国でも彼女たちのバブリー・ダンスが注目されていることをご存じだろうか。

きっかけは、韓国の女性芸人で結成されたダンスユニット「セレブ・ファイブ」が、彼女たちのバブリー・ダンスをカバーしたことだった。

セレブ・ファイブは、1月17日にMBCで放送された『SHOW CHAMPION』に出演。美丘高校ダンス部と瓜二つともいえる衣装・メイクで登場し、『ダンシング・ヒーロー』(原曲はアンジー・ゴールドの『Eat You Up』)に韓国語で歌詞を当てた替え歌に合わせてバブリー・ダンスを披露した。

(参考記事:【動画】韓国で登美丘高校ダンス部の“バブリー・ダンス”を完コピした女芸人ユニットが話題

韓国女芸人の動画がたびたび話題に

セレブ・ファイブのメンバー5人は、キム・シニョン、ソン・ウニ、シンボンソン、アン・ヨンミ、キム・ヨンヒ。