記録的な寒波は美しすぎる“お天気お姉さん”で乗り切れ!? 韓国「天気予報」の実状

Pocket
LINEで送る

東京では連日、例年以上の寒さが続いているが、お隣・韓国のソウルはさらに強い寒波に見舞われている。

先週のソウルの気温は、1月24日マイナス16.3度、1月25日マイナス16.4度、そして1月26日朝7時30分にはマイナス17.8度を記録し、この冬一番の冷え込みになった。

「例年の同日(マイナス6.4度)と比較すると、11.4度も低い」(『聨合ニュース』)そうだ。

天気以上に注目される“お天気お姉さん”

記録的な寒さがいつまで続くのかと天気予報に注目する人も多いなか、韓国メディアは「寒波なのに超ミニを堅持」「最強寒波をあざ笑う超ミニ」などと見出しを打って、とある“お天気お姉さん”に注目していた。