BIGBANGのSOLの場合はどうなる? “現役アイドルの結婚”は韓国のほうが寛容?

Pocket
LINEで送る

FTISLANDのチェ・ミンファン
今年1月4日には、FTISLANDのチェ・ミンファンが、女性アイドルグループLABOUMの元メンバーであるユルヒと結婚することを、自身のSNSで発表した。2人は昨年9月に恋愛関係であることを認めたが、まさにサプライズ発表だった。

もっとも、韓国で現役アイドルが結婚するのは、SOLやチェ・ミンファンが初めてではない。

例えばWander Girsのソネだ。

(写真提供=SPORTS KOREA)ソネの結婚式
今は解散してしまったWander Girsだが、全盛期は少女時代やKARAと人気を競い合ったグループで、ソネはそのリーダーたったが、2013年1月に23歳の若さで結婚している。

【参考記事】韓国にはすでにいた!! 現役でありながら電撃結婚したK-POP女性アイドルは?

2014年9月にはSUPER JUNIORのソンミンがミュージカル女優キム・サウンと結婚。2015年11月にはU-KISSの最年少メンバー(当時22歳)だったドンホが、1歳年上の女性と結婚を発表。その半年後には元気な男の子を授かっている。

こうした前例があるため、SOLの結婚が発表されたとき(昨年12月18日)も大きな混乱は起きなかった。むしろファンたちがネットに書き込んだコメントを見ると、祝福・歓迎する意見が多かったほどだ。

「日本のアイドル文化は奇妙」

こうした韓国ファンの反応は、ある意味で日本とは対照的に映る。