「かわいすぎませんか?」アイスホッケー南北合同チームの帰化選手、キャロライン・パクとは

Pocket
LINEで送る

平昌五輪の開幕を間近に控える中、話題を呼んでいる女子アイスホッケー南北合同チーム。

その中には、平昌五輪のために韓国籍を取得した「帰化選手」が4人いるが、現地でとりわけ関心を集めているのがオフェンスの要であるキャロライン・パク(韓国名:パク・ウンジョン)だ。

1989年11月18日生まれの28歳。カナダ出身。

カナダに渡った韓国人の父母の間に生まれた。

「かわいすぎませんか?」「大好きです」

彼女が注目されている理由は、アイスホッケーの実力だけではない。

次ページ写真の通り、そのキュートなルックスもキャロライン・パクの魅力だ。