“アメリカ出身の韓国代表”フィギュアスケーター、ミン・ユラが「美しすぎる」と話題

Pocket
LINEで送る

韓国で、一人のスケーターが脚光を浴びている。

ミン・ユラの画像はこちら

平昌五輪のフィギュアスケート・アイスダンス種目に、韓国代表として出場するミン・ユラがその人だ。

1995年に米国・カリフォルニア州で生まれた彼女は、もともと米国と韓国の二重国籍を持っていたが、平昌五輪のために韓国国籍を選択した。

外国生まれの選手が冬季五輪に出場するのは韓国史上初めてのことだ。

そんな彼女は、その美しいビジュアルが現地で話題を呼んでいる。

「めちゃくちゃかわいい」「美しすぎる」

実際にその写真を見てみよう。