高梨沙羅に挑む韓国初の女子スキージャンプ代表、パク・ギュリムの実力は?

Pocket
LINEで送る

「無賃乗車をせず、正々堂々と五輪に出場したかったんです」

1999年2月27日生まれの18歳。

スキージャンプを始めたのは、スキージャンプに挑む青年たちの姿を描いた韓国映画『国家代表!?』を観たことだったという。

何かに引き寄せられるように魅了されてしまったらしく、彼女は「魔法にかけられたような瞬間だった」と振り返っている。

高梨沙羅に挑戦状!?

現在は、五輪の舞台となる平昌の高校に通う。

もともとはソウルで生活していたが、スキージャンプをするために一念発起し、単身で平昌に移り住んだのだそうだ。

彼女のスキージャンプにかける情熱が伝わってくるが、スキージャンプ韓国代表コーチのキム・ハクス氏も、彼女をこう評価している。