最有力はキム・ヨナだがまさかのサプライズも? 平昌五輪の聖火台に火をともすのは誰か

Pocket
LINEで送る

いよいよ開幕する平昌五輪。本日午後8時から平昌オリンピック・スタジアムで開会式が行われる。

不安視される寒さに対抗すべく組織委員会は“防寒6点セット”なるものを無料配布するというが、はたしてそれでマイナス15度ともマイナス20度とも予想される“凍えるような寒さ”を凌ぐことができるのか、不安は尽きない。

(参考記事:無料配布する“防寒6点セット”もしょぼい!? 平昌五輪の防寒対策は万全か

と同時に聖火台の最終点火者が誰になるか、という点には関心が集まるところだろう。大会の開始を世界に告げる聖火台への点火は、世界が注目するオリンピック開会式のハイライトだからだ。

(写真提供=SPORTS KOREA)キム・ヨナ
韓国ではずいぶん以前から、“フィギュア女王”キム・ヨナが本命視されてきた。

最近は大人の色気を漂わせるグラビアも話題となるなど相変わらず存在感は抜群で、彼女であれば納得ではあるだろう。

(参考記事:【最新グラビア】韓国の“フィギュア女王”キム・ヨナ、大人の色気漂う美ボディを披露

ただ、ここに来てさまざまな憶測や意見が浮上しているのも事実だ。

日本からも聖火リレーに参加

そもそも昨年11月1日から仁川で始まった聖火リレーには、数多くの有名人が参加してきた。