最有力はキム・ヨナだがまさかのサプライズも? 平昌五輪の聖火台に火をともすのは誰か

Pocket
LINEで送る

(写真=イ・ボミInstagram)
日本女子プロゴルツアーで活躍するイ・ボミはもちろん、高橋大輔、荒川静香、安藤美姫など日本のレジェンド級アスリートたちも聖火リレーを走っている。

(参考記事:イ・ボミだけじゃない!! 高橋大輔、荒川静香、安藤美姫らも参戦する平昌五輪の聖火リレー

日本メディアでは報じられなかったが、パク・キリャン、アン・ジヒョン、チョン・ダヘといった“人気チアドルトリオ聖火リレー”もあった。

(参考記事:【画像あり】韓国“3大チアリーダー”の平昌聖火リレーが超絶かわいい!!

日本や中華圏で人気の俳優チャン・グンソクも、走っている。

ただ、最終点火者はスポーツ・アスリートであるべきだろう。

2014年の仁川(インチョン)アジア大大会では、アジア圏の韓流人気を意識して女優のイ・ヨンエにその大役を任せたが、スポーツとは無縁の人選にスポーツ記者の間で抗議や不満があっただけに、余計に今回はミスキャスティングしないことを願うばかりである。

最有力はやはりキム・ヨナだが…

もっとも、平昌の最終点火者はかなり前から“フィギュア女王”キム・ヨナで濃厚だとされてきた。それは今も変わらない。