韓国で一番人気がある日本の野球マンガは『H2』!! でも『タッチ』は微妙なワケ

Pocket
LINEで送る

x9788925281889
韓国の20~30代の中には、我知らず日本のマンガやアニメを見て育った人が多い。例えば、女子なら『美少女戦士セーラームーン』『怪盗セイント・テール』。男子は『鉄腕アトム』『銀河鉄道999』を見て夢を膨らませたと聞く。

1990年代に韓国で放送された日本のアニメの中には、意外とスポーツを題材にした作品が多かった。特に人気を集めたのが『炎の闘球児 ドッジ弾平』『燃えろ!トップストライカー』『剛Q超児イッキマン』といった作品。当時は、主人公の無茶な技を真似て怪我をする男子小学生が多かったそうだ。

それから、韓国でもマニアが続出した『スラムダンク』ブームの時代を経て、近年は、『テニスの王子様』『おおきく振りかぶって』『ダイヤのA』『黒子のバスケ』『ハイキュー!!』 などのスポーツマンガが韓国でも人気を集めている。

韓国でも人気のあだち充作品だが…

ところで、韓国では日本と少し違う評価を受けるマンガがあることをご存知だろうか。あだち充の『H2』がそれだ。