碁石をダンベルに変えて。美ボディすぎる“囲碁女神”キム・ヨウォンを直撃!!

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】「フィットネスと囲碁は本当によく似ています」

華やかな経歴と美貌を持ち、“囲碁女神”という別名を付けられているキム・ヨウォン。

韓国の囲碁番組でキャスターを務め、囲碁が世の中のすべてだった彼女は最近、ダンベルとバーベルが黒い石と白い石のような存在になったという。

キム・ヨウォンは『2017 フィットネススター・チャンピオンシップ・アマチュアリーグ』と『NABBA KOREA WFF ノービス・ファイナル』のミス・ビキニショート部門に参加して好成績を挙げたが、今日も他のマッスル大会の準備のために、苦い忍耐と甘い果実の両方を味わっている。

囲碁と運動で第2の人生を歩んでいるキム・ヨウォンに、ソウル城東(ソンドン)区に位置する『2X フィットネス』セントラス店で話を聞いた。

以下では、彼女とのインタビューを写真とともにお送りしよう。