ドクロマーク大好き!! G-DRAGONが入所した「白骨部隊」は一体どんなところ?

Pocket
LINEで送る

2月27日に入隊したG-DRAGONのことを、「白骨勇士になった」と韓国メディアが報じている。彼が通称“白骨部隊”と呼ばれる「第3歩兵師団」に入所したためだ。

江原道・鉄原郡に位置する第3歩兵師団は、GOPやGPといった最前線を守る師団で、1947年12月1日に釜山で編成された韓国軍初期師団のひとつである。

長年の歴史と伝統を誇り、長期服務による進級は容易だが、陸軍の中で最も訓練が厳しいことで有名だ。

部隊のあちこちで“ドクロ・ラブ”

編成当初、極度の反共主義と戦闘的な気質を誇る兵士たちが中心となって、「死んで白骨になってでも故郷を取り戻す」という意志を込めて戦闘用ヘルメットにドクロマークを描いたことが、「白骨部隊」という別名を持つきっかけだったと言われている。