いま韓国で盛り上がっている「MeToo運動」。芸能人・著名人らが告発された理由は?

Pocket
LINEで送る

セクハラ・性的暴力被害を告発する「Me Too運動」が激化している韓国。現在、加害者として名前が挙がった芸能人・著名人は約15人にも及び、韓国メディアは連日のようにMe Too運動を取り上げている。

一体、彼らはなぜ告発されたのか。

韓国を代表する詩人で、ノーベル文学賞の候補としても取り上げられるコ・ウン(高銀)は、女性詩人チェ・ヨンミが発表した『怪物』という詩がきっかけでセクハラ疑惑をかけられた。

(参考記事:韓国文学界版「Me Too運動」の始まりか。ノーベル賞候補にも挙がる詩人に“セクハラ疑惑”

また、居酒屋で同席していた女子大学院生や出版社の社員を触ったり、ズボンを脱いで自慰行為したという告発も相次いでいる。これに対し、本人は一切コメントをしていない状況だ。

記者会見の前に「哀れに見える表情を練習」

“美少女専門フォトグラファー”で有名なRottaも、セクハラ疑惑が上がっている。