韓国代表主将キ・ソンヨンのACミラン移籍が濃厚か。「クラブ側が接触した」と現地紙が報道

Pocket
LINEで送る

キ・ソンヨン
【ニュース提供=スポーツ・ソウル】キ・ソンヨンのACミラン移籍説が非常に盛り上がっている。

キ・ソンヨンのイタリア・ACミラン移籍説が再び浮上した。キ・ソンヨン側は移籍の可能性を一蹴しているが、ラブコールが積極的なものとみられ、行方が注目される。

キ・ソンヨンは3月4日、スウォンジー・リバティ・スタジアムで開かれたウェストハム・ユナイテッドとの2017~2018プレミアリーグのホーム戦にスタメン出場。

前半8分、アーク正面から左足で先制ゴールを決めた。キ・ソンヨンは、これが今シーズン2点目。

前半32分には、左コーナーキックからマイク・ファン・デル・ホールンのヘディングゴールをアシストし、1ゴール1アシストを記録した。

同日に2点を決めたソン・フンミン(トッテナム)とともに、プレミアリーグの“コリアンデー”を作った。

今季、最下位で苦しめられていたスウォンジーは同日、ウェストハムに4-1で完勝し、20球団中13位に浮上。

もちろん、勝ち点は30点に過ぎず、降格圏との差は3点に過ぎないが、キ・ソンヨンが負傷から復帰して主力メンバーで戦い始めた後、4勝1分け1敗と上昇ムードに乗っていることは、残りのシーズンのキ・ソンヨンの活躍を予告している。

「ACミランはすでに接触」現地紙が報道

しかし、今回移籍説が浮上したチームは、サッカーファンなら誰もが知るACミランだ。