韓国女子プロが選んだ“禁断”の美女ゴルファーランキング。イ・ボミの順位は?

Pocket
LINEで送る

それは昨年11月に韓国の一般紙『朝鮮日報』が実施したアンケート調査だ。同紙はKLPGAで活躍するツアープロ59人にさまざまな設問をぶつけたのだが、その中に「外見が最も優れた選手」、すなわち美人ゴルファーだと思う選手は誰かという設問もあった。同業者が同業者を評価したアンケートだけに、説得力と公平性がそれなりに保たれていると思うので、紹介したい。

1位に輝いたのは、ユン・チェヨンだ。主催者推薦枠での出場ながら「ヤマハ・レディース葛城」で3位になったので日本のゴルフファンにも記憶している人は多いだろう。実は彼女、2005年にプロデビューし、翌年から10年間シードを維持してきたが、なかなか勝てなかった。初優勝は2014年。プロ9年目、デビューから数えて159戦目での悲願の初優勝で、その美貌ゆえに優勝できない日々はかなり悩んだらしい。

2位は誰もが認める美女ゴルファーのあの人!!

「ヤマハ・レディース葛城」を終えて韓国に戻って迎えた先週のKLPGAツアーでも結果を残せていないが、自身の連載コラムで日本についても綴っている。