藤澤五月よりも先に“メガネ先輩”がロボット掃除機を投げる? 広告依頼殺到の韓国メダリストたち

Pocket
LINEで送る

平昌五輪閉幕から10日が過ぎたが、日本カーリング史上初めて冬季五輪でメダルを獲得した女子代表の人気が冷めやらない。

スキップの藤澤五月をはじめロコ・ソラーレ北見のメンバーたちに注目が集まっているが、韓国でも女子カーリング代表は絶大な支持を集めている。

準決勝で日本を破り、銀メダルに輝いた韓国女子代表は、今やアイドル並みの人気を集めており、テレビ番組やメディアに引っ張りだこだ。

(写真提供=SPORTS KOREA)“メガネ先輩”ことキム・ウンジョン
最近は、“メガネ先輩”の愛称で親しまれるキム・ウンジョンが「普段はメガネをかけない」と明かすなど、プライベートな話題にも関心が集まっている。

(参考記事:メガネを外した“メガネ先輩”が超かわいい!! 韓国カーリング女子キム・ウンジョンのSNSがスゴい!!

3月7日には、カーリング韓国女子代表の面々たちがLG電子のコードレス掃除機とロボット掃除機の広告モデルに抜擢され、大きな話題を呼んでいる。

大方の予想が的中

そもそもカーリング韓国女子代表は、平昌五輪期間中から大会後に広告モデルとして起用されることが有力視されていた。