「韓国版ゲス不倫」ホン・サンス監督と女優キム・ミニに破局説が浮上

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】女優キム・ミニとホン・サンス監督の破局説が浮上した。韓国の某メディアが2月9日に報道したところによると、二人は約1ヵ月前に別れており、「ホン監督がキム・ミニの未来を心配した」とホン監督の側近が伝えたという。

ベルリン映画祭主演女優と有名監督との恋は「韓国版ゲス不倫」なのか

先月開催された第68回ベルリン映画祭にキム・ミニが出演したホン監督の映画『GRASS』が選出されたときから、破局の前兆はあったとか。カンヌ、ヴェネツィア映画祭に続き、ベルリンにも二人が同伴出席すると予想されていたが、ホン監督のみ出席したためだ。

一方、今回の破局説に対し、他のメディアは「まだ付き合っている」と反論している。