韓国人の3人に2人は「開幕日さえ知らない」…平昌パラリンピックへの薄すぎる関心

Pocket
LINEで送る

本日20時に開幕する平昌パラリンピック。平昌五輪に続く熱戦が期待されているが、開催地・韓国の関心は薄いようだ。

韓国人の3人に2人は、平昌パラリンピックの開幕日すら知らないという。

韓国の世論調査会社リアルメーターが調査したところによると、パラリンピックの開幕日について「よくわからない」と答えた人と、間違った日にちを答えた人は66.4%に上ったという。

「よくわからない」と答えた人が34.6%で最も高く、「3月5日」(13.5%)、「3月12日」(10.1%)、3月18日(8.2%)となっている。開幕日を正確に「3月9日」と回答できた人は、33.6%しかいなかった。

「ひと種目もわからない」

同じような結果は、他の調査でも出ている。