ミス・コリア出身の“美ボディ女神”ソン・ソフィが披露する「理想の美尻」の作り方

Pocket
LINEで送る

(写真提供=(株)SPOMAX(MUSCLE MANIA KOREA))ソン・ソフィ
「1週間に少なくとも3~4回は運動しています。ウェイトトレーニングを1時間。それから有酸素運動として、天気のいい日は漢江(ハンガン)のほとりを歩いたりしています」

普段のトレーニング・スケジュールについて問うと、明るく楽しそうにこう話したソン・ソフィ。

さらに詳しく聞くと、彼女は特定の部位に重点を置いてトレーニングを行っているという。

「ヒップと腹筋です。私が出場したビキニ部門は、ボディラインが重視されますから、きれいな“Sライン”を作るために、ヒップと腹筋の運動に力を入れました。女性らしいボディラインを作るためには、この2点を鍛えることが欠かせないんです」

実際、ソン・ソフィは韓国でそのヒップ・ラインが称賛されることが少なくない。

ソン・ソフィは自身のSNSに公開したトレーニング写真がメディアで取り上げられることも珍しくないが、多くのメディアはその記事に、“アップルヒップ”と見出しを付けて「新鋭マッスル女帝」とさえ報じているほどだ。

(参考記事:大胆水着写真も!!「アップルヒップ」を持つ”新鋭マッスル女帝”ソン・ソフィに視線集中!!

日本でも最近、“美尻の魔術師”岡部友がテレビや雑誌で取り上げられるなどしているが、韓国でも“美尻”が世の女性たちの憧れなのだ。

ズボンのサイズは27インチに固定

また、ソン・ソフィは日常的にこんな努力もしているという。